ルンパートナーズグループ

LUN Partners Group

ルン・パートナーズ・グループは2016年に香港で設立され、上海に本拠を置くグローバル·インベストメント·グループです。コア事業はインベストメント・マネジメント事業であり、ベンチャー・キャピタルファンド、プライベート・エクイティ・ファンドを管理しています。また、ファイナンシャル・アドバイザリー事業とイノベーティブ・ベンチャー事業も展開しています。

コア・チームは大手金融機関、投資ファンドの出身者で、ファンド運営管理、クロースボーダーM&Aにおける豊富な経験を有しています。現在の投資先企業および提携パートナーはアメリカ、中国、日本、シンガポール、南アフリカ、ケニア、スイス、イギリス、イタリアと世界中に広がっています。

事業内容

グループ傘下インベストメントマネジメント、ファイナンシャルアドバイザー、イノベーティブベンチャーの各事業間の連携を通して、投資者と投資先企業の価値創造を図ると共に、社会の発展と進歩に寄与していきます。

  • インベストメントマネジメント

    我々は傘下の複数のファンドを通して、主にフィンテック分野のベンチャー企業に投資します。そして、ハンズオンの管理手法で投資先企業間のシナジー効果創出を促進します。

  • ファイナンシャルアドバイザリー

    我々は世界中に広がるネットワークからリソースを集約し、企業戦略の策定、市場開拓及びM&Aなど付加価値の高いアドバイザリーサービスを提供することで、投資先企業の事業拡大を支援します。

  • イノベーティブベンチャー

    投資先のフィンテック企業と共同でベンチャー企業を立ち上げ、先端技術と斬新なビジネスモデルで高成長新興市場の企業と消費者に革新的な金融商品とサービスを提供します。

グループ戦略

投資戦略

グループ傘下のファンドは主に世界各地の革新的なハイテク企業に投資し、更にこれらの企業が持つ先端技術とビジネスモデルを高成長新興市場に導入し、現地子会社への追加投資や現地パートナーとなり、事業の展開を支援します。

バリュークリエーション

投資先企業の管理と支援を徹底し、その一環として事業戦略の助言、提携パートナー、各投資先企業との協力を強化し、共に発展していく事を目指しています。

ビジョン

投資先企業が相互に刺激を受け、協力し合う事により技術とビジネスモデルの進歩や企業自身が進化し、最終的に産業全体のパラダイムシフトをリーディングする事を目指しています。

投資範囲

主に世界各地の高成長ステージのフィンテック(FinTech)企業に投資すると同時に、ビッグデータと人工知能(AI)及びエドテック(EdTech)などの分野の革新的なハイテク企業にも投資します。

グローバルに布石

グループの投資先企業と提携パートナーは北米州、アジア、アフリカ及びヨーロッパに幅広く布石し、アメリカ、中国、日本、シンガポール、南アフリカ、ケニア、スイス、イギリス、イタリアと世界中に広がっています。

詳しく見る